美白求める化粧品ジプシー体験談 [45歳保育士・41歳事務職・36歳主婦]

美白求める化粧品ジプシー体験談

お三方の化粧品ジプシー体験談です。

45歳保育士の方は20代前半にシミのケアのために美白化粧品を使いますが、白斑問題で使用を止め、次の化粧品で肌が荒れます。それから化粧品ジプシーを続け、やがてベストの商品に出合い、ジプシー生活を卒業します。

41歳事務職の方は中学生の時からお化粧をはじめ、30代になってから大人のニキビとシミに悩みます。そして値段や見た目で化粧品を選ぶのは間違いだと気づき、化粧品ジプシーの道をたどります。化粧品ジプシーの回数は大きく3回になります。

36歳主婦の方は大学生のころからお化粧をはじめ、子供が大きくなってから乾燥肌とシミが気になり、ビタミンと保湿をテーマに肌ケアを見直すことにしました。1つ目は効果の実感を得られず、2つ目もそれほどの変化が見られず、3つ目でようやく気に入った商品に出合えました。

シミに悩む45歳保育士の【美白求める化粧品ジプシー体験談】

お化粧は18歳の時からで、10代の時は小麦色の肌でした。20代前半に美白が主流になってきて、シミのケアのために美白化粧品を使います。効果も感じていたのですが、白斑問題で使用を止めます。次の化粧品で肌が荒れますが、今のご主人に出合ったことで危機感を持ち、ベストの商品を探し当てます。十分満足しているので、ジプシー卒業と思っています。
ではインタビューとのやり取りをご覧ください。

あなたの年齢、職業、そして化粧をはじめた年齢を教えてください

年齢は45歳で保育士をしています。化粧を始めたのは高校卒業後18歳の時からです。

お肌とスキンケアの悩みはどんなことがありますか?

10代の時から海の家でアルバイトをしたり、夏も思いっきり日に当たっていて、当時は普通だった小麦色の肌でした。20代前半、肌を焼くのはシミのもと「焼いちゃダメでしょ」という美白が主流になってきました。相変わらず浅黒い感じで、流行りの白い肌にしようと明るめのファンデーションを塗ると、わざとらしい仕上がりになってしまうという悩みがありました。

ジプシーをはじめたきっかけ、理由、そして期間を教えてください

シミのケアのために勧められた美白化粧品Aがあります。この化粧品がとても肌に合っていたと今でも思っているのですが、ジプシーのきっかけは2013年の白斑問題です。その後、次の次の商品でベストに出合います。

試した化粧品と満足できなかった理由を教えてください

社会人になり自由になるお金が充分あって、気兼ねなく化粧品にお金を使っていた時、Aに出合いました。使い続けるうちやはり肌は白くなってきて、恐れていたシミが目立ってくることもなく、どちらかと言うと小麦色とはかけ離れた、色白のくくりに所属していたと思います。

ところが、白斑問題が起こります。私が使っていた商品は関係ありませんでしたが、パッケージも似ていたし、実家にいたので入れ物を見た母親に「あんたの大丈夫なの?」と言われたのがきっかけで使えなくなってしまいました。

その後はとりあえずBのオールインワンジェルを手っ取り早く使っていましたが、しっくり来ませんでした。肌がガサガサしてきてシミも目だって来たように思いました。

ベストだった化粧品にめぐり合いましたか?現在はどのような状態ですか?

「アラフォーだししょうがないのかな」と諦めモードもありましたが、ちょうどその頃今の年下の旦那と出会い、「この肌なんとかしなきゃ」という気持ちが強まり、今のマイベスト美白化粧品、Cに辿り着いたのです。

始めは化粧水と乳液だけ使用していましたが、今はジェル化粧水に絞って使っています。Cのシリーズはしょっちゅうリニューアルがあり、美容液を使っていたこともあるし、ナイトクリームを使っていたこともあります。とにかく、化粧水と乳液に何かプラスする感じでブランドは一つに絞られています。

化粧品ジプシーとしては、A、B、Cと渡り歩いたことになりますが、この年齢でシミが絶対的に少ないのは、Cにしたからじゃないかと思います。ストレスなく使えて効果にも満足しているので、これからも使い続けていきたい「ジプシー卒業かな」と思っています。

シミに悩む41歳事務職の【美白求める化粧品ジプシー体験談】

化粧は中学生の時から始めました。30代になってからの悩みは大人のニキビとシミです。30代になって値段や見た目で化粧品を選ぶのは間違いだと気づき、化粧品ジプシーの道をたどることになります。
ではインタビューとのやり取りをご覧ください。

あなたの年齢、職業、そして化粧をはじめた年齢を教えてください

私は現在41歳で事務職をしています。私は化粧品に目覚めた年齢がおそらく比較的早めで、中学生の時には口紅やリップを使用し、高校になってからは化粧水や乳液なども使うようになりました。

高校から化粧水を使い始めたきっかけは、決して肌トラブルがあったからではありません。高校の頃はやや乾燥肌でしたが、シミ一つないキメが細かい肌でした。

お肌とスキンケアの悩みはどんなことがありますか?

30代になった頃から肌の悩みが増えてきて、特に大人のニキビとシミが悩みとなりました。

大人のニキビは主に口元やフェイスラインにできやすく、生理前になると一気に増えてシミも濃くなってしまうサイクルの繰り返しでした。

ジプシーをはじめたきっかけ、理由、そして期間を教えてください

私は30代になるまで本当に数えきれないくらいの化粧品を試してきましたが、30代になってやはり若い頃のように値段や見た目で化粧品を選ぶのは間違いだと気がつきはじめたのです。

見た目や値段で選んでも肌トラブルは一向に改善されず、むしろ酷くなっていくのを実感しました。これこそが化粧品ジプシーになったきっかけです。私は主に使ってきた化粧品ジプシーの回数を数えると、大きく分けて3回でしょうか。

試した化粧品と満足できなかった理由を教えてください

種類別に分けると…

・Aの乳液と化粧水
・Bの高機能化粧水と乳液
・Cのオールインワンジェル

はじめのうちは化粧水と乳液に分けてケアをしていましたが、オールインワンの存在を知り一度でケアが完了するということで使い始めました。

しかし、確かにCのオールインワンはケアが楽で良かったのですが、30代後半の私の肌にはこれ一つでは不十分だと感じました。付けた後すぐはいいのですが、時間がたつと肌が乾燥してしまうからです。

ベストだった化粧品にめぐり合いましたか?現在はどのような状態ですか?

それからはもっと良いオールインワンを見つけるためにジプシー状態になりましたが、ようやくたどり着いたのがDでした。

これは一つだけでも本当に肌の調子が良くなり、ハリも増した気がしています。朝付けるだけで、夕方になっても肌がしっとりしているので感動しました。

Dは既に2年くらい使っていますが、今ではあまり肌の悩みがないくらいです。41歳になった今が一番肌の調子が良いと思えるのは凄いと思います。

私には一番合っているものだと実感しているので、Dは今後も末永く使用していきたいと思っています。ちょっと値段は高いのですが、これ一つで肌が万全の調子を保てるのですから、数種類の化粧品を買うことを考えれば安いと思います。

シミに悩む36歳主婦の【美白求める化粧品ジプシー体験談】

化粧を毎日するようになったのは大学生になってからで、現在の一番の悩みはシミです。自分の時間が取れるようになった頃、ビタミンと保湿をテーマに肌ケアを見直すことにしました。最初の化粧水は肌に合わず、2つ目もさほどの変化は見られず、質のいいビタミンを探しているとき、ネットで見つけた商品が現在のお気に入りです。
ではインタビューとのやり取りをご覧ください。

あなたの年齢、職業、そして化粧をはじめた年齢を教えてください

現在36歳。パートをしている主婦です。化粧を毎日するようになったのは大学生になってからです。

お肌とスキンケアの悩みはどんなことがありますか?

化粧に力を入れるというよりも、スキンケアに力を入れて肌をなるべくきれいに保つようにしています。しているつもりですが、やはり悩みはあり。一番の悩みはシミです。子供が生まれてからUV対策をきちんとしていなかったことが大きいのかなと思います。また、年々乾燥肌になっているのも気になるところです。ふとした時に鏡で自分のすっぴんを見て「あれ?こんなに茶色いしみがあったっけ?」と思ったのでショックを受けました。

ジプシーをはじめたきっかけ、理由、そして期間を教えてください

子供も少し大きくなって自分の時間もできたし、改めてきちんと見直そうと思い、ビタミンと保湿をテーマに肌ケアを見直すことにしました。といっても、情報源はネットの口コミや肌のきれいな友達の口コミだより。美容雑誌は正直高いものしか紹介していないので、私には手が出るものではありません。また出ている人が有名人なのもなんというか違和感を覚えてしまいます。

試した化粧品と満足できなかった理由を教えてください

最初は、Aのシリーズを使用しました。何といっても手軽だし、薬局ですぐに買えるのも助かる!と。化粧水1本きちんと使い切りましたが、なんというか実感を感じられなかったのです。

また評判のいいはずの美容液の「ほんとうにビタミンC配合?」と思うほど少しヒリヒリして肌に合わなかったと。

やはり安いのはだめかと思って、奮発してBを購入。高いだけあるのよね、と自分に言い聞かせて使っていましたが、正直大きな変化が見られなかったのです。

シミがすぐに消えないのはわかっていますが、なんというか肌の水分量もそんなに変化しなかったです。使い切りましたが、また新たなものを探し始めることにしました。

ベストだった化粧品にめぐり合いましたか?現在はどのような状態ですか?

ただ、ようやく気に入るものに出会えたのです。それは、C!探していた時にやはり質のいいビタミンを探そうと思い、ネットで見つけました。

定期購入しなくてもネットで売っているのでお勧めです。どんな化粧水でもいいので、そのパウダーを混ぜて使うだけでよいという手軽さ。

正直これを使ってからフェイスマスクのパックをしなくてもいいほど肌が潤い保たれている気がします。しみもうっすらと消えてきたと思います。ビタミンの大事さを正直実感している1本です。今のところCのお世話になっていますが、今後もあれば探してみたいと思います。肌の悩みは尽きませんからね。

編集後記

45歳保育士の方は10代の時は小麦色の肌で、20代前半にシミのケアをはじめますが、ご主人に出合ってから危機感を持ち、3つ目でジプシーはほぼ卒業しました。

41歳事務職の方は30代になってから大人のニキビとシミに悩み、化粧品ジプシーの道をたどり、4つ目でベストの商品に出合います。41歳の今が一番肌の調子が良いということです。

36歳主婦の方は最近シミに悩み、ビタミンと保湿をテーマに肌ケアを見直し、ネットでお気に入りの商品を見つけました。

化粧品ジプシーに入るきっかけはみなさん様々ですが、試行錯誤してベストの商品に出合うことができました。

ジプシー生活はつらいものですが、ベストにめぐり合うと信じて、お手頃なお試し商品をチャレンジするのも良いと思います。

<アンプルール ホワイト>のサイトはこちら
⇒ アンプルール
<アンプルール ホワイト>のレビュー記事はこちら
⇒ <アンプルール ホワイト>が人気の理由

<アスタリフト ホワイト>のサイトはこちら
⇒ アスタリフトホワイト
<アスタリフト ホワイト>のレビュー記事はこちら
<アスタリフト ホワイト>が人気の理由

<白花八草美白ライン>のサイトはこちら
⇒ 白花八草美白ライン
<白花八草美白ライン>のレビュー記事はこちら
<白花八草美白ライン>が人気の理由

タイトルとURLをコピーしました