<白花八草美白ライン>が人気の理由

白花八草 美白ライン

「草花木果」は肌を休ませることと肌の幹を整えることに着目しました。肌を落ち着かせ、健やかな状態に保つ成分、セラミドの減少を補う成分、メラニンを作らない成分、メラニンを薄くする成分、肌あれ防止成分が配合された<白花八草美白ライン>で肌にやさしい美白ケアを続けられます。

<白花八草美白ライン>が届きました

 

<白花八草美白ライン>でやさしくて頼もしい美白ケア

「草花木果」は肌を休ませることと肌の幹を整えることに着目しました。まず「桜葉エキス」で肌を落ち着かせ、健やかな状態に保ちます。そして、加齢やストレスなどによるセラミドの減少に対しては、独自の植物成分「フィトCMC」でバリア機能を保持し、少しずつ肌の自力を養っていきます。「白花八草エキス」でたっぷりと保湿し、透明感ある肌へ導きます。

<白花八草美白ライン>はたっぷりの保湿で透明感ある肌へと誘います。配合の美白成分でメラニン生成を抑え、メラニンを薄くします。メラニンを作らない「アルブチン」とメラニンを薄くする「ビタミンC誘導体」がシミへの効果が期待できます。

肌あれ防止成分が肌をやさしくまもりながら、美白ケアを続けられます。オリジナルレシピの心地良い香りが自律神経をととのえ、リラックス感を高めます。

<白花八草美白ライン>のメリット・デメリット

メリット1:白花八草は肌の幹を育てる

「草花木果」のスキンケアは肌の深部に植物成分を届け、内から少しずつ力をつけていきます。美しさがつづくポイントは2点、肌を休ませることと肌の幹を整えることです。
いつもと化粧ノリが違ったり顔色にくすみを感じたら、それは肌からのSOSです。紫外線やブルーライト、花粉などにさらされストレスフルになった肌は内部のバリア機能にダメージを受けたり、肌を守ろうとメラニンが増えたりと過活動状態がつづいて休めないのです。「草花木果」はこの点に着目しました。桜葉エキス配合で肌を落ち着かせ、健やかな状態に保ちます。
それから加齢やストレスなどの刺激により角層内のセラミドが減少すると、肌の幹とも呼べる角質の間の脂質と水分が交互に詰まった状態(細胞間脂質)がもろくスカスカの状態になります。そこへ独自の植物成分「フィトCMC」が浸透することで、肌はバリア機能を保持し、少しずつ肌の自力を養っていきます。

メリット2:自然の力を利用

自然は私たちに沢山の力をかしてくれます。草花木果がスキンケアに活かした自然力「温泉水、植物成分、発酵素」をご紹介します。

温泉水
理想的なミネラルバランスで飲んでもカラダにいいといわれる、鹿児島県霧島山麓の関平温泉水を全アイテムに配合しています。肌を内側からしっとり潤してくれます。

植物成分
草花木果スキンケアには「ゆず、米ぬか、桜葉、どくだみ、酒粕、八重桜、明日葉、紅花、小豆など30種類以上の日本産の植物由来成分を配合しています。
中でも「ゆず」は「ゆずセラミド」をはじめ、気持ちのリラックス感を高める香りや保湿に効果のあるオイルなど、果肉・皮・種そのすべてにパワーを秘めています。

発酵素
発酵は納豆菌や麹などが知られています。草花木果では発酵食品やフルーツなどから抽出した酵素を、肌の新陳代謝や活性にはたらく「発酵素」として配合しました。デリケートな成分ながら、組み合わせによって生きた力が効果的にはたらきます。

メリット3:5つの無添加

添加物5つが不使用です。
5つの無添加:パラベン、合成香料、紫外線吸収剤、タール系色素、鉱物油

デメリット:天然香料100%の香りも好き嫌いがある

天然香料100%の香りも人により好き嫌いがあります。私は商品すべての香りを気に入っていますが、知人の中に化粧水の香りが合わないという人もいます。シトラスフローラルの香りは多くの人に好かれるのですが、苦手な人には合わないかも知れません。

<白花八草美白ライン>お客様の声

お客様の声 [高い評価]

とろみも少なくベタつかず、さっぱりした使い心地です。透明感のある肌を目指したいです。

 

肌馴染みが良くベタつかず、さっぱりした使用感です。保湿力もあり、香りも好みです。柑橘系で良い香りです。

 

優しい使い心地で肌への浸透も良くてしっとりと肌が整います。香りは柑橘系のスッキリした香りです。

 

適度にシットリモッチリで、ベトつきも無くて良いです。まだ1本の途中なので、シミの状態に変化はありませんが、顔色のトーンが明るくなる気がします。香りもいいです。

 

[出典元:@cosme]

 

 

お客様の声 [低い評価]

敏感な時だったからなのか、一度使用しただけで、頬に吹き出物が出ました。わたしの肌には合わないようです。

 

2プッシュで1か月半使えると書かれていますが、1か月ちょっとで無くなってしまいました。特に目に見えた効果が無かったです。

 

[出典元:@cosme]

 

<白花八草美白ライン>商品に関するQ&A一覧

Q:白花八草エキスとはなんですか?
A:白い花を咲かせる八種の和の植物から抽出したエキスです。「雪の下エキス、白花いがこうぞりな葉エキス、営実エキス、エンメイ草(ヒキオコシ)エキス、踊子草エキス、黄連(オウレン)エキス、きいちごエキス、どぐだみエキス」です。
Q:トライアルセットを使用することで効果を実感できますか?
A:トライアルセットでは使用感や肌なじみ、香りがお試しいただけます。効果を実感していただくには肌のリズムに合わせて、朝と夜つづけて1ヶ月以上お使いいただくことをおすすめしています。
Q: ライン使いしたほうがよいでしょうか?
A:単品でもお使いいただけますが、草花木果ではライン使いをおすすめしています。ラインでお使いいただくことでより肌に効果を実感していただけるように設計しております
Q: 「美白美容液」と「美白日中美容液」の使用順序は?
A:「美白美容液」は朝と夜、化粧水の後に。「美白日中美容液」は朝のお手入れの最後にご使用ください。

<白花八草美白ライン>トライアルセットの中身

【草花木果】<白花八草美白ライン>トライアルの価格は通常価格3630円(税込)が45%OFFの1980円(税込)、送料無料です。

トライアルセットの内容

薬用洗顔フォーム(医薬部外品) 25g(約25回分)
美白化粧水(医薬部外品) 40ml(約20回分)
美白美容液(医薬部外品) 10ml(約20回分)
天然コットン(20枚入)
美白日中美容液(医薬部外品) 1.0ml(1回分)


<白花八草美白ライン>のサイトはこちらをクリック

 白花八草美白ライン

まとめ

<白花八草美白ライン>はやさしくて頼もしい美白

「草花木果」は肌を休ませることと肌の幹を整えることに着目しました。まず「桜葉エキス」で肌を落ち着かせ、健やかな状態に保ちます。そして、加齢やストレスなどによるセラミドの減少に対しては、独自の植物成分「フィトCMC」でバリア機能を保持し、少しずつ肌の自力を養っていきます。「白花八草エキス」でたっぷりと保湿し、透明感ある肌へ導きます。

メラニンを作らない「アルブチン」とメラニンを薄くする「ビタミンC誘導体」がシミへの効果が期待できます。肌あれ防止成分が肌をやさしくまもりながら、美白ケアを続けられます。

<白花八草美白ライン>のメリット

自然は私たちに沢山の力をかしてくれます。草花木果は自然力(温泉水・植物成分・発酵素)をスキンケアに活かしました。

関平温泉水を全アイテムに配合し、30種類以上の日本産の植物由来成分、そして発酵食品やフルーツなどから抽出した酵素を配合しました。

天然精油100%で調合したオリジナルレシピの心地良い香りを楽しんでいただけます。

<白花八草美白ライン>お客様の声

[高い評価]

とろみも少なくベタつかず、さっぱりした使い心地です。透明感のある肌を目指したいです。

肌馴染みが良くベタつかず、さっぱりした使用感です。保湿力もあり、香りも好みです。柑橘系で良い香りです。

優しい使い心地で肌への浸透も良くてしっとりと肌が整います。香りは柑橘系のスッキリした香りです。

適度にシットリモッチリで、ベトつきも無くて良いです。まだ1本の途中なので、シミの状態に変化はありませんが、顔色のトーンが明るくなる気がします。香りもいいです。

[低い評価]

敏感な時だったからなのか、一度使用しただけで、頬に吹き出物が出ました。わたしの肌には合わないようです。

2プッシュで1か月半使えると書かれていますが、1か月ちょっとで無くなってしまいました。目に見えた効果は特に無かったです。


<白花八草美白ライン>のサイトはこちらをクリック

 白花八草美白ライン

タイトルとURLをコピーしました